親、子供、教育者の連携

教育に関しては、すべての子供たちが平等に、成功するチャンスを与えられるべきです。 そして、多言語を話す生徒がうまくやっていけるかは、多くの場合、保護者と生徒のために大切な資料を翻訳するときの学校の能力に依存しています。 学校のシステムに、情報を保護者や生徒の母国語に翻訳するための内部リソースがない場合、Argoがお手伝いします。

明確でよく考えられた翻訳で支援し、教室と家庭の間に存在しているかもしれないギャップを埋めて、橋渡しをします。

一緒になって、学校で起こっていることが、生徒の一番の応援者である保護者や後見人にシームレスかつ正確に伝えられるようにします。

点をつなげる

親が子供の立場を理解できるようにするためのフラストレーションと無駄な時間を削減します。

以下を専門とする翻訳者や通訳者と協力することで、より多くのことを達成できます。

  • 保護者会
  • 許可証、学校資料、メモ、緊急警報
  • IEP(個別教育計画)とタイトルIIIコンプライアンス
  • 電話通訳

すべてのドキュメントはデータベースに保存されるため、更新はすばやく簡単に行えます。

いつでも利用可能

必要なときにいつでも、24時間年中無休で専門の翻訳者とオンデマンドで話してください。

助けが必要になる場合、それが緊急であることを理解しています。 ほとんどの言語では、事前のスケジュール設定は必要ありません。 電話をかければ、30秒以内に通訳者に繋がります。