Sarah Van Lanen

事業開発マネージャー

Sarahは2005年にプロジェクトマネージャーとして翻訳業界で働き始めました。 プロジェクトを調整するクライアントと何年にもわたって緊密に協力した後、彼女の「ソリューション指向」の考え方にぴったりな、ビジネス開発の役割に移行しました。 Sarahは、スペイン語と政治科学の学士号を持ち、ウィスコンシン州マディソンのエッジウッドカレッジでグローバルスタディーズを専攻しました。 Argoの学習志向文化と、顧客のカウンセラーのチームになるというミッションに惹かれ、Argoに参加しました。 ウィスコンシン州アップルトンからリモートでArgoで働いています。また、好きなことは、子供たちとゲームをしたり、Pinterestから着想を得た料理を作ったり、静かな時間にマルベックのワインを片手に読書をしたりすることです。